脱毛後の肌をお手入れ中の女性

脱毛サロンに通ってムダ毛がなくなっても、肌荒れしたり、肌トラブルが起きてしまっている女性が少なくないことをご存知でしょうか?実は「つるすべの美肌」を手に入れるためには、脱毛した後に「気を付けること」を守らないと、肌トラブルを招いてしまうんです。

そこでここでは、脱毛した後気を付けなければいけないことをまとめました。

火照っていたらクールダウンが効果的!

光が照射された肌は、熱を持ちこもっている状態で、軽く火傷した肌とほぼ同じ状態です。サロンでも施術後に冷やしてクールダウンさせてくれますが、帰宅してからも火照るようなら、冷水で冷やしたタオルやコットン、保冷材などで冷やしましょう。

かゆいと掻きたくなりますが、グッと我慢!掻くとさらにかゆくなり、腫れや痛みまで伴ってくることがあります。冷やすだけでずいぶん楽になって落ち着きますよ。

入浴せず、ぬるめのシャワーで済ませる

お風呂に入ると毛穴が開き、開いた毛穴から菌が入ってしまう可能性があります。少なくとも脱毛した日はシャワーだけにしておきましょう。

また熱いお湯で肌を温めてしまうと、火照りや炎症が長引いてしまうこともあるので、温めすぎないようにぬるめシャワーですませるのがベストです。

エステ、マッサージ、スポーツは禁止!

血行を促進して、体温が上がるようなエステ、マッサージ、サウナ、スポーツなどは控えて安静に過ごしましょう。体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、肌が赤くなったり、かゆくなってしまい肌トラブルにつながります。

日焼け対策を万全にする!

脱毛中の肌は、少なからずダメージを受けてデリケートになっている状態です。肌が弱っているときに紫外線を浴びると、ほんのわずかな時間でも日焼けしたり、シミになってしまうことがあります。

日焼け止めクリームを塗るのはもちろんのこと、帽子や日傘などで日焼けしないようにじましょう。

日焼けしている肌はダメージがある状態。その状態でさらに脱毛すると、肌に大きな負担をかけることになるので、黒すぎると断られてしまうことも・・・。そうならないために気を付けてくださいね。

保湿を十分にする!

脱毛した肌は熱がこもっているので、いつも以上に水分量が減り乾燥しやすい状態になっています。高価な化粧品でケアする必要はありませんが、時間をかけて丁寧に保湿してあげましょう。

しかも水分がうるおったモチモチの素肌は、痛みをかんじにくくなるので、照射パワーをアップさせることができるんですよ。パワーが上がった分だけ、脱毛効果が高くなるのでいいことづくしです。

自己処理での毛抜き、ワックスの使用は禁物

光脱毛して毛根にダメージを受けた毛は、2~3週間後に自然に抜け落ちていきますが、それまでに自己処理するなら、肌への負担が大きい毛抜きやワックスは禁物です。肌にやさし電動カミソリかシェーバーでお手入れしましょう。

また毛を抜いてしまうと毛根まで抜いてしまうので、次回脱毛したときに、十分な効果が得られない可能性もあります。脱毛が完了するまでの期間がのびてしまうので、絶対やめましょうね。

まとめ

美肌を手に入れるために「脱毛した後に気を付けること」をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

脱毛した後は肌が敏感になっているので、そのぶん普段以上にまめにお手入れする必要がありますが、そこを乗り越えたら・・・ムダ毛のないツルツルの素肌はあなたのもの。

そのためにも意識して守っていきましょう。